この夏ふりかえって!総集編

今年も暑かった、まだ夏を振り返る時期ではないかもしれませんが、私的にはコシボソで真夏にはおわかれって感じです。そんなわけで総集編。 まだ6月の頭に水元公園で出会ったオオヤマトンボの静止、このトンボの静止は狙っては中々撮れません。とにかく♂は水面上をパトロールしている姿を見かけるのがほとんど、いつ休ん … “この夏ふりかえって!総集編”の続きを読む

年に一度のコシボソ詣で2015

今年もコシボソを見たくてプチ遠征です、いい具合の天気に恵まれて♂のパトロールはそこそこ見られますが、ぶら下がりの♂をひたすらヒタスラ只管探し続けます。いい加減帰ろうかと思い始めたころようやく高いところにぶら下がりを見つけることができました、だけど三脚持ってくるんだったと後悔しましたね。このカメラ(d … “年に一度のコシボソ詣で2015″の続きを読む

ダビドサナエ行っときました。

久しぶりに見るダビドサナエやはり小さい、最初葉っぱにとまった個体を見たときはイトトンボが翅を開いて止まっているような錯覚を催してしまった。今日は草むらに潜り込みなんだかじたばたしているメスに遭遇したので、草むらからようやく脱出してきた?ところを撮ることができました。

年に一度のコシボソ詣で 2013

今年はちょっと不調でした、とにかくオスが見つからず、ようやくメスの産卵に巡り合ったはいいけど落ち着きがなくあっという間に飛び去ってしまいました。もっとも真っ昼間に行っているのでオスのパトロールがないのは当然なのかも?でもココ2年ほどは運よくオスのぶら下がりが撮れていたのに。

お初!!ダビドサナエ

このトンボ小さいなぁー、最初石の上に乗っかっているのを見たときは「うっ小っせー」と思わず唸ってしまった。こうなるとこの夏はもっと小さなオジロサナエを追い掛け回すようになるかも。早速カテゴリー登録しないと、日向に縄張りを張る関係で小川の上流から下流・そして下流から上流へと結構めまぐるしく移動します。

年に一度のコシボソ詣で

プチ遠征してコシボソヤンマを狙います、幸先よくオスの静止を撮った後少し間が空いたのですがヤブヤンマが飛んできて退屈から救ってくれました。小川ですが向こう岸に静止したので鮮明な写真を撮りたくて靴のまま川に立ちこんでしまいました、そのときは気持ちが良かったけれど家に帰るまで歩くたんびに、グジュグジュする … “年に一度のコシボソ詣で”の続きを読む

祝!!コシボソヤンマ(続)

目の前にカワセミが翔(この場合はコレか?飛)んできたので反射的にカメラを構える、そして少し後ろに下がるレンズの最短距離に近いためだ、鳥がこんな風に体を伸ばすのは警戒しているときだと思う。そもそもカワセミ君(さん)のほうでこちらに気がつかずに飛んできたのだから警戒されてもこまる、もとより危害など加える … “祝!!コシボソヤンマ(続)”の続きを読む

祝!!コシボソヤンマ

コシボソヤンマを撮りたいと思いどこへ行こうか迷った末、一番短時間で行ける神奈川県まで出かけました、少し時期的に遅いかと思いましたがコシボソヤンマそこそこ見られました。オスのパトロールは際限なく川面を行ったりきたりでいつ休むのかコッチが心配になるほど、仕方なく自信の無い飛翔写真に挑戦するがほぼ全滅、だ … “祝!!コシボソヤンマ”の続きを読む