セレナdiyの記事

続・日産純正HDDナビ HC-305-Aを取り付け


実はバックアップ電源のつなぎ方が間違っているようだ、ラジオのチャンネルをプリセットに登録しておいても次の日にはキレイに消えてしまっている。多分バックアップ電源とACC電源が入れ違っているんだと思う、今度専用のETC(ETC940)をナビに接続するのでそのとき修正しよう。

中古のカーナビを物色中


地デジ対策でワンセグチューナーを取り付けようと思ってますが考えたら純正のカーナビも交換したい気持ちがたかまってきました、懐具合を考えると中古を検討するのが現実的です、オークションなどに日産純正を歌った商品が結構出品されていますし中古カー用品を扱うお店にもまさにより取り見取りといった按配、やはり地デジ対策で新しいカーナビに入れ替えた人たちが大勢いるようです(ウラヤマシイ)。カーナビ入れ替えでネックになるのが純正バックモニターカメラとの接続です、カーナビをクラリオン(アゼスト)に選択すればバックモニターカメラ入力端子(緑5P)がありますが、あいにく私の年式では車体側のカプラがバックモニタカメラ専用のカプラにはなっておらず大きなカプラにチューナーからのシールド線等と同居しています、この辺のリード線の加工などが必要になってきそうです。RCA端子がある(別売りコードなどでRCA端子が追加できる)カーナビではそちらにバックモニターカメラをつなげると思いますがワンセグチューナーをつなぐことが出来なく(困難に)なりそうです両方つなぐにはリバース信号で映像入力を切り替える切替器が必要になってくるでしょう、やはり面倒ですしコストもかかります、したがってバックモニターカメラの入力端子があってRCA端子も使用できるカーナビを選択するつもりです。

車載用の地デジチューナーを検討


やっぱりテレビを見られないのはキツイ!!かといってカーナビを買うにはサイフがキツイ、そういった状況なのでセレナの地デジ化は車載用の地デジチューナーに決定。純正を含めていろいろ種類があるようなので売れ線で価格も手ごろなのに決めたい、車種別の専用ケーブルも必要ですね。