今日も谷津めぐり

千葉県に出かける 晴れ時々曇り 27℃ ホソミオツネントンボ 今日も懲りずに谷津を回ってきました、さらに足を延ばして初めてめぐり。でもトンボは少なかったです、やっぱり田植えの時期で農薬でもまくんでしょうか、気が付くとサギが何羽も集中している田んぼが所々にあります。当然エサが多いから何羽も集まってくる … “今日も谷津めぐり” の続きを読む

本日狙いはホンサナエ

最高の天気で期待は大いに高まり、ホンサナエを狙って千葉県に出動です。まずはシオヤトンボとホソミオツネントンボがお出迎え。だけど数少なし。 ホンサナエも数が少なく見られたのは都合4匹、その上やたらに敏感なため写真に残せたのは2匹だけでした。 これも何となくお約束のアマガエルのお昼寝、しっかしホント目立 … “本日狙いはホンサナエ” の続きを読む

今年はどうなんだろうか

去年は夏の不漁続きで腐ってしまい、折からいい年して資格試験にトライしていたので、フィールドから離れていました。 今年はどんなものでしょうか?本日は運よく(?)ホソミオツネントンボに久しぶりに出会うことができました。 古い9年前のカメラ(EOS-40D)に最新鋭の(チープなレンズ)EF-S55-250 … “今年はどうなんだろうか” の続きを読む

初撮り、市川市大町自然観察園のヤマサナエ

本日はホンサナエは置いておいてキイロサナエの羽化、少し早めだがサラサヤンマのパトロールでも見られないかなと出かけてみた、全くカラブリでシオヤトンボこそたくさん見られたが、後はごく少数のホソミオツネントンボが見られただけ。 このままでは帰れないと思い市川市大町自然観察園によってきました、シオヤトンボの … “初撮り、市川市大町自然観察園のヤマサナエ” の続きを読む

そろそろオツネントンボから離れて

今日の狙いはホンサナエ、ずんぐりむっくりの可愛いトンボです。ご多分に漏れず年々環境は悪化しているように見えますが、今年も当たり前のように元気なホンサナエたちを観ることができました。 傍らの田んぼでは水を張ってくれるのを待ちかねていたホソミオツネントンボが、数多くないものの盛んに飛び回っています。真っ … “そろそろオツネントンボから離れて” の続きを読む

さすがに3匹目のドジョウともなると

今日もオツネントンボを狙って最初に観察できた場所を回ってから水元公園へ出動、オツネントンボ場所替えをしてしまったようで全く見当たりません、ホソミオツネントンボは1匹観ることができたものの♀の来る気配は全然なし。 パトロールするアジアイトトンボは数が増えてきています、この場所では例年アオモンイトトンボ … “さすがに3匹目のドジョウともなると” の続きを読む

好天の水元公園、最後にチラッとオツネントンボ

昼近く気温が上がるにつれポツリポツリとアジアイトトンボの羽化個体が足元から飛び立ったりします。これはこれで可愛いのですが本日のメインターゲットは、この前水元公園では初めて見つけたオツネントンボ、しかし一向に見つからないヒョットしてこの天気だし産卵でも観察できるんじゃないかという思いは空振り。 代わり … “好天の水元公園、最後にチラッとオツネントンボ” の続きを読む

悲願達成 水元公園のオツネントンボ

10年ほど前だろうか「葛飾区の水辺の生き物」(家にあったはずだが)という本の中でオオイトトンボなどに混じり写真が載っていた、成虫で越冬するトンボなんて当時の私は衝撃を受けた。それ以来今時分の季節になると年に2-3回はカメラ片手に公園を徘徊するのが年中行事になっていた。数年前に一度ニアミスらしきものが … “悲願達成 水元公園のオツネントンボ” の続きを読む

今日の大町自然観察園

まずは春の使いのツマキチョウ、サイズが小さめで若干せわしない飛び方をするので遠くからでもわかります。春の使いに会えたのはいいけれど観察園に入ったとたんに目のかゆみがひどくなり、水っ洟が止まらなくなり少し鬱。でもツマキチョウの発生時期はスパンが短いため、やはり気持ちが重くても出かけなくてはです。 ホソ … “今日の大町自然観察園” の続きを読む

久しぶりの大町自然観察園

久しぶりにトンボ観察に出かけました、予想では陽だまりで餌をとりつつ体作りに余念がないと思っていたので、そのような場所を念入りに探し回ったのですが、全く見つかりません。なんだかなぁーと思いつつふとカワセミを狙っているカメラマンに目を向けてゆくと、撮ってくださいとばかりに自己主張しているトンボが目に入っ … “久しぶりの大町自然観察園” の続きを読む