日産純正 HDDカーナビ HC704-A(MAX940HD)取付け

以前新車のときよりついていてカーナビに換わり取付けたHC305-Aが深刻なトラブルで再起不能となったため、今回はさらに古い(2004年地図データ)のHC704-Aを安価に購入し取付けてみた. 使い勝手はHC305-Aとほとんど変わらないようです。MDが聴けたりDVDが見れるようですが、私的にはDVDが見られるのが少し嬉しいか。
HC704-A
HC704-Aについてきた日産車用の10P・6P電源ハーネスと新たに購入したワンセグ放送を見るためのDIN入力コード&バックカメラの信号をカーナビに入力するためのカプラです。電源ハーネスはリヤナビなどの電源取りと車速センサなどに接続するためのリード線を分岐加工しています。
接続コード類
HC704-A側の車速センサ接続用のリード線は黄色、バック信号取り出し用のリード線は若葉、パーキングブレーキ接続用のリード線は青でした。
HC704-A信号リード線
車両側よりバック信号&車速センサ接続用のリード線を分岐加工する。ちなみに茶色のコネクタが見えてますがココにさせるコネクタがあれば車速&バック信号はココから取れます。
車両側リー線の加工
バックカメラはせっかく純正のものがあるので、最初についていたモニタに刺さっていた車両側カプラより信号線を分岐加工します。HC305-Aもそうしていました。
バックカメラ用リード線
ワンセグチューナーよりのDINコードです。
ワンセグチューナーDINコード
車両側にハーネス・リード線を接続してみたところ。
ハーネス・リード線の接続
カーナビにはこんな具合にハーネス・リード線が接続されます。
HC704-A
さて、カーナビを完全に納める前に接続チェックをしたところ、オォ~大丈夫なようです成功です。カーナビ側の車速センサ、バック信号、パーキングブレーキ接続リード線が調べきらなかったためエィっとばかりにつないで試したため実はカーナビが壊れるんじゃないかと心配でした。
接続チェック