hp protablet 610Cを購入

2日前に新品同様のうたい文句で中古を購入、期待に背かない質感と性能で大いに大満足、EXCELその他をインストールして待望のタブレットをウキウキしながら弄り回していた。が、今朝方”魔がさして”BIOSのアップデートに走ったのがいけなかった、なんとアップデート半ば?で画面は真っ暗、最悪!!BIOSが飛んでしまった。BIOSやファームウェアのアップデートの経験はPC・カメラなどでそれこそ何度もあり、いつも緊張しながら行ってはいるが飛んでしまったのは今回初めてで久々に顔色が変わってゆくのが自覚できた。
狼狽しつついろいろ試すが事態は変わらず9:00まで待ってからhpのサポートに連絡、何とか安く復帰できるようにとの期待もむなしく、外資系メーカーのドライな体質を十分に味わってしまった。いわく保証期間を1か月過ぎているので新しく購入しなおしてくださいとの返事に終始。保証期間中であれば仮にBIOSアップデート失敗であっても(ユーザーが過失を申告しなければ)無償交換とのことなので、保証期間外との差は雲泥の違い&天国と地獄だ。
このメーカーのタブレットを購入した時は保証期間を過ぎてからはBIOSのアップデートなど行ってはならないと痛感した、メーカーではBIOSのアップデートは特に勧めていないとのことだった(ソウカョ!と思ったが、電話応対の品質向上のため、録音されている)。
*サポートの内容に心情的な反発を覚えたが、誠実でジェントルな対応だった(同じ日本人なんだからコッチの気持ちも、も少し汲んでもらいたかったが)。
サヨナラ、人生初のタブレットPC&¥20.000-😢
hp protablet 610C