ちっちぇーホントに小さい

普通サイズのコカマキリに比べ2/3以下の大きさに見えた、ちょうど小指の長さだった。ホソミオツネントンボの探索中に見つけたが前足の斑紋からコカマキリと断定してしまったが?最初オオアメンボが枝にくっついているのかと思ったほど。

晩秋の水元公園

広大な水郷公園で1日紅葉なども楽しみました、トンボはさすがに少なく日差しが十分でないせいでホソミオツネントンボには会えませんでした。オオアオイトトンボもこの1匹だけ、ポツンと陽だまりの小枝に止まっていました、きっちりと撮りなおそうと地べたに膝をついてファインダーを覗いたら、もうそこにはいませんでした … “晩秋の水元公園”の続きを読む

今日も大町自然観察園

昨日に続き大町自然観察園にやってきました、アキアカネは昨日より多く見かけますがホソミオツネントンボ見つかりません。いい加減帰ろうかなと思い始めたころ昨日とは違う場所で見つけました、パタパタ飛び廻っていたので気が付いたけどじっとしているとまるで目立ちません。このトンボ実に我慢強くて、上から落ち葉が落ち … “今日も大町自然観察園”の続きを読む

今日も東京港野鳥公園に行ってきた。

あいにく越冬組はお目にかかれませんでしたが、アキアカネが前に来た時より多くみられ退屈はしなかった。ほとんどのアキアカネは日向ぼっこを楽しんでいたが、中には産卵している元気のいいカップルもいた。 畑の竹棒に止まっているアキアカネと木の幹で日向ぼっこ中のアキアカネ。天気のいい日にはもうしばらく楽しめそう … “今日も東京港野鳥公園に行ってきた。”の続きを読む

今日も東京港野鳥公園に行ってきた。

さて本日の成果は、ホソミオツネントンボが昨日より1匹増えてホソミオツネントンボx2・ホソミイトトンボx1となりました。結果オツネントンボは今日も見られず… 探しても探してもオツネントンボは見られず2匹のホソミオツネンの間を行ったり来たりで時間がたってゆきました。そのホソミオツネンも12: … “今日も東京港野鳥公園に行ってきた。”の続きを読む

東京港野鳥公園 相性悪すぎ”オツネントンボ” 

誰でも相性の悪いトンボというのがあるんじゃないでしょうか?私にとっての相性の悪いトンボ(ここなら確実といわれる産地に行ってもまともに見られたことがないトンボ)はカトリヤンマとオツネントンボ、でもカトリヤンマは今年ある程度見ることができたので、残りのオツネントンボをきちんと写真に撮ってやろうと東京港野 … “東京港野鳥公園 相性悪すぎ”オツネントンボ” ”の続きを読む

初見、トノサマバッタの産卵。

しかし、これはなかなか凄い!!夏の炎天下で乾き切り、農耕車両に踏み固められた砂利道に穴をうがって産卵してる!!子供のころからオオトと呼び目の色変えて草原を追い回していたが、産卵現場は初めて見た。知識では知っていたが目の前で見るとちょっと信じられない、あんな堅そうな地面に穴を開ける掘削機のような器官を … “初見、トノサマバッタの産卵。”の続きを読む

この子はダレの子??

家にある小さな柚子の木をあらかた禿げ坊主にした張本人の中の1匹。ほかに仲間が見当たらない、すでに成虫となり旅立ってしまったようだ。サイズは35mm程度だろうか、よくわからないけどこれで終齢幼虫とかに至っているのか。

今日も飽きずにⅡ。

だんだん撮れなくなってきました、農道わきの斜面林にやっと発見したときはホ~っっとしたけど、軽トラのおばちゃんがジャストタイミングで通り過ぎたので、たった1回シャッターを押し終わり。1枚でも撮れてよかったと胸をなでおろす私でした。